高級時計を婚約指輪代わりに

婚約指輪の代わりにパネライの高級時計にしてもらいました。「高級時計」なんて言いますと、嫌味ったらしいというものかも知れませんね。まあ、普通の腕時計です。けれども、価格の上で高級時計だということで。

それでなぜに婚約指輪を高級な腕時計にしたのかと言いますと、結婚指輪もありますよね。そして普段つけているのは、婚約指輪じゃないですか。ですから婚約指輪って必要ないかなーと思ったのです。しかし婚約指輪を買わないのでは、大事にされていないないがしろにされているような気がして、「それじゃあ!」と、高級時計を買ってもらうことにしたのですよね。

やっぱり高い買い物は、なにかの機会がないとなかなかしないじゃないですか。それに結婚をしたらますます財布の紐がたかくなりますよね。子どもが生まれたら贅沢なんてできないでしょう。そしてだからこそ、高級時計を婚約指輪代わりに二人で購入したのです。今でもそれで良かったと思っていますよ。高級時計大活躍ですし。

コメントは受け付けていません。