あってよかったブルガリ高級時計

高級時計は独身の時に購入したブルガリ一本限りですが、しかし今でもこのブルガリ高級時計はものすごく重宝しています。だって子持ち主婦となった今では、ブルガリの腕時計を買いたくっても、お金なんて出すことはできませんから。

しかしそうは言いましても、貯金がないわけではないんですよ。ブルガリの高級時計を一本でも十本でも買えるぐらいのお金はちゃんと持っています。しかしこれから子どもにどれだけのお金がかかるかわからないこの現状で、まさかBAUME&MERCIERのような高級腕時計に十数万円も支払うなんてできませんから。

だからこそ、独身実家暮らしの時に購入したブルガリの高級時計がものすごく今、貴重なファッションアイテムとなっているのです。普段は主にファストファッションで、そして一週間に何度か同じ服を着ている私ですけれど、式典などにはブルガリの高級時計をはめて出て行きますからね。

誰もそんなことは思っていないでしょうけれど、ここぞという時にブルガリを出すことによって「ちゃんとお金あるんじゃん」と、周囲に思ってもらえるかなーと勝手に思っているわけです。ですから、「あってよかった高級時計」というものですよ。

コメントは受け付けていません。